よもやもダンプ

音楽、サッカー、プログラムなどをだらだらと。

雑記#8

MAMEのOPNAのモジュールをC++でラッピングして、キーボードを押すとFMとPSGをリアルタイムで再生するプログラムをSDLを使って書いた。
以前使ったときはSDL1.2だったけど、今回はSDL2.0を使った。いくつか変更点があったけど、もともとどうやって使っていたのか忘れていたのでそれほど気にならなかった。
キーボード入力処理と音声処理はスレッドを分けて置いたので、これから作るOPNAトラッカーには音声処理のスレッドをそのまま移植すればいい感じになった。
コーディングするついでにC++11や14、17についても勉強しているので、この1カ月でプログラミング力も鍛えられた。

去年の11月ごろから次の新曲を作る作る詐欺をし続けていたので、今回やっと作曲をすることにした。
自分でトラッカーを作るのに他のトラッカーを色々触って研究するためにも、今回はいつものGoatTrackerでのSIDじゃなくて0CC-FamiTrackerでのファミコン曲を作ることにした。
ファミコンもVRC6とかの拡張音源があるけど、とりあえず標準の方形波x2、三角波、ノイズの4chだけでやってみる。ADPCMはなんとなくやめておく。
ファミコン音源は日本でも人気があるからネットで探しても情報が沢山見つかるし、トラッカーのチュートリアルも日本語で書かれているのでとっつきやすい。
ただ、自分の作曲力は相変わらずなので苦労している。
最近自分が作りたい曲は、昔のゲーム音源で普通の曲を鳴らすイメージなので、「ゲームっぽさ」が強い自分の癖の曲はとても気持ち悪い。